布団専門店と普通のクリーニング屋さんの違い

敷き布団は春と秋に一度ずつ、冬の羽毛掛け布団は1年に一度春にクリーニングに出しています。

3年前までは普通の宅配クリーニング屋さんにお願いしていました。敷き布団がぺったんこになるのがだんだん早くなってきたため布団の打ち直しを布団専門店に依頼してみました。

588172

そのときに布団屋さんは布団を売っているだけではなく、布団クリーニングもしていることがわかり、思い切って敷き布団のクリーニングを依頼してみました。普通の宅配クリーニング屋さんよりも仕上がり期間が一週間遅く、お値段も1.5倍と高めでした。

しかし、仕上がりの良さ(ふかふか感)とふかふかの持続期間が普通のクリーニング屋さんの持続期間が三週間に対して布団屋さんの持続期間が2ヶ月とほぼ2倍になったのには感動しました。

最初は普通のクリーニング屋さんよりも値段が高かったのでクリーニング依頼に躊躇してましたが、布団屋さんのクリーニングにはお値段の価値があることを学びました。羽毛の掛け布団のクリーニングも布団屋さんに依頼してみたのですが、残念ながら私には普通のクリーニング屋さんに依頼したときとの違いがわかりませんでした。

そういうわけで一年に一度の掛け布団クリーニングは普通の宅配クリーニング屋さんに依頼し、敷き布団は布団屋さんのクリーニングに出すことにしています。