布団のクリーニングってもしかして結構すごい!?

冬用の布団を下ろした時、長い間圧縮袋に入っていたせいか、匂いなどが気になり洗濯することにしました。今回は、すぐに使いたいという思いもあり、近所のコインランドリーで洗濯をして、乾燥機にかけることにしたんです。ところが、この作業がとても大変でした。

516623

乾燥にとんでもなく時間がかかるのです。大型の乾燥機で、乾燥の時間の目安もあったので、その通りにやっていたのです。その時間がきて、熱々の布団を取り出し、念のため乾いているか確認してみるとものすごく乾きにムラがあるのです。仕方なく、再度最初の半分くらいの時間をかけてみて様子を見てみました。

布団は、乾燥機の中でぐるぐると回っているのですが、だんだんとねじれてきて乾きにムラができそうな感じになってくるのです。なので、途中で乾燥機を止めて、ねじれを直したり、乾燥されやすい面を変えてみたりと四苦八苦していました。

ようやく見た目濡れている感じがなくなり、布団の中まで乾いているか確認してみると、布団自体はとても熱いのですが、湿り気を感じるのです。またまた仕方なく、乾燥機をさらに回し、しっかりと乾くまで、ねじれを直したり、ちゃんと乾いているか確認しながら大変な作業をしました。できあがりには、満足はしていますが、費用や手間などを考えると、布団のクリーニングを依頼することはいいことだ痛感しました。